ぱぴるすのお金について真剣に考える

株式投資やお金について真剣に考えるブログです。

<Bコミさん>『脱イナゴでしっかり儲ける20銘柄バスケット投資術』<感想>

・内容

 90日間で自分で考え、利益をあげることのできる投資家になろう、という書籍。1か月目は200銘柄の監視リストをつくり、2か月目はそれを20銘柄に選別し、最後の1か月でその銘柄をバーチャルトレードする、そして実際の投資へ、ということについて記載されている。わかりやすく、具体的に200銘柄の選び方や20銘柄の抽出方法が書いている。またイナゴ投資のデメリットや、兼業投資家がイナゴをする厳しさ等、節々で自分で考えることの重要性を説いている書籍でもある。

 

・感想

①スラスラ読める。私が投資を勉強する対象としてきて、良書だったと思う書籍『ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け』『投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識等よりかなり読みやすい。何気にすごく助かる部分。

 

②わかりやすい。200銘柄や20銘柄の選び方にしても、これを見て選ぶといいよ!ということまで書かれていて、非常にわかりやすい。実際のトレードにしても同様。

 

③投資能力について。実際にこの方法で90日トレーニングにして投資成績が向上するか?については最近読了したところなので結論は置いといて、実力は今より上がるのでしょうという感覚(なので私はやってみます)。一方で自分で考え、投資をする力が身につくという点は間違いないのではないかと思う。つまり脱イナゴ、は確実にできると考える。投資手法確立してて、このときはこうして利益をえる!というのが決まってない人はひとまず買って実践すればいいんじゃないか?という感想。

 

こんな人におすすめ

投資の基礎の基礎(PERの意味とか)は知ってるけど上手くいかないんだよなという人や、〇〇さんのマネしてるんだけど、全然勝てないんだよな~って人におすすめかと思います。

・雑談

 上にリンクしているピーターリンチの書籍に、「みんな家は何日も真剣に考えて買うのに、株は適当に飛びついて買う」的な言葉があったと思うのですが、それは実体験として感じています。そして「ちゃんと考えて投資をしようぜ!」と当たり前のことを言われて、ああそうか!となり、でもどうやって?と思って、「こうやればいいんだぜ!」って感じで、ほんと親切な本ですよね。イナゴ投資に関しては、私もイナゴ投資してた時期もあり、普通に儲かっていたので否定はできないですが、そのとき学生で時間に余裕もあったことや、そもそも今ほど動きが早くなかったこと(以前のブログでも書いてましたが、投稿から数分はラグがあった)ため成功していた点もあります。まあそもそもが他力本願の投資手法なので、一生ものの投資手法ではないですよね。参考にしてた人が消えたら終わりですよ。なので、ちゃんと自分の力で勝てる方法を確立したいですね。

 

 ※本ブログ、Twitterの情報は必ずしも正確であるとは限りませんし、予想についても個人的な見解です。投資は自己責任で。

にほんブログ村 株ブログへ
  

閲覧ありがとうございます!良ければクリックお願いします