ぱぴるすのお金について真剣に考える

株式投資やお金について真剣に考えるブログです。

4/8 日経平均の先行き予想と個人的なスタンス

※本ブログの情報は必ずしも正確であるとは限りませんし、予想についても個人的な見解です。投資は自己責任で。

※新しいニュースや、毎秒変わるチャート次第で私の考えは簡単に変わります。ご容赦ください。

という二つの前置きを置いて話していきます。

また今回の予想の結論は、先行き予想を諦めた、です。先行きがどうなるか知りたい人にこの記事は申し訳ないですがお勧めできません。

 

vixショックから4/6までの相場と投資スタンス

f:id:papyrus1:20180408231453p:plain

これは4/6時点での日経平均のチャートで、それに少々書き加えたものです。私は1、2/6のVIXショック時、たまたま株を保有していませんでした。これは年末ほとんどの株を利食いして、決算に備えていただけで実力でもなく奇跡的に持っていなかっただけになります。この直後2/8から2/14まで良決算なのに地合い降られて下落していた良銘柄を数社買っていき、数%上がるまで待って売却する。というような投資をしていました。

 

そして2での日経ショートが完璧にきまります。しかしポジションが大きかったのもあって、日経が下がるごとに小幅に利確していたので二番底までは保有しきることができませんでした。

 

3の二番底地点では下がっていた銘柄を数社に分散し、小資金で買っていき、これも数パーセントの利益で売りました。

 

次の4の地点、基本戻り売り目線だったこともあって、しっかりとショートしました。しかし、結構陽線がおおく、この時損切をしています。

 

5の時点では一応ショートしましたが、4の時点で日経の下落予想にやや懐疑的になったので、小さなショートでした。そして翌日そこそこ下がった時点で売って、さらに下に行く姿を眺めている感じになります。

 

最後に6、二番底を割って、これは強めのショートか?しかし権利日だし優待クロスでいいでしょう。ということで全資産優待クロスに回していました。3/26に裸で買った方が配当も取れたし、利益も乗っていたので結果的によかったです。でもさすがにそれは怖かったですね。その後、上の黒のラインでショートするもそれを上に抜かれ損切りしました。

 

このような、二番底を下に抜けてからの、上昇トレンド転換か?みたいな相場、はっきり言って意味が分からないですよね。私は最初赤のラインで相場を見てて、3/26に黒のラインで相場をみることにしたものの、あっさりと上に抜けられて直近での短期予想を諦めました。ということで短期的なトレードは控えつつ、ほしい銘柄が下がってきたら買いたいなあ、というようなスタンスに転換しています。しかしこの間になんと8%程度資産を拡大することができました。一時10%近く伸ばしたのですが、最後少し損切

 したので…

 

まあこの意味不明な動き、トランプさんの発言に世界が注目!みたいな一言で片づけられるのかもしれませんが、相場が不安的で予測も立てにくいときは、世界一の最強安全通貨()の円にでもして保有しようかと考えます。でも最近円も弱いんだよね…

 

にほんブログ村 株ブログへ
  

閲覧ありがとうございます!良ければクリックお願いします