ぱぴるすのお金について真剣に考える

株式投資やお金について真剣に考えるブログです。

<自己紹介②>2013年、初めての株式投資<仕手株との出会い>

 
2013年、50万で株式投資開始!

 そんなわけで、2013年8月、アベノミクス真っただ中に50万円と、偏った知識をもって松井証券で投資デビューをしました。そして最初に買った株は、テイツーテイツー古本市場等を運営している企業で、当時60円ぐらいの株価でした。私は古本市場というなんだか知っていた企業であることと、60円という買いやすい値段であることから、この株に目を付けます。そして62円5000買い、63円10000売りみたいな板の中で、1000株ぐらいで永遠に1円抜き(62円で買って63円で売る、そして62円になるのを待って、また63円で売るような行為)をしていました。初めてでしたし大学生ですから、1000円儲かったらやったー!みたいな感じです。そんなある日、下のようなことが起こりました。

 

f:id:papyrus1:20180407214707p:plain

仕手株との出会い

 最初にかった株、テイツーはいわゆるそういう株でした。そんなことしらず、私はすぐ上に指値売りをおいている訳です。当然利確され1000円儲かります。でもやったーとはなりませんよね?そのまま持っていたら30000円ぐらいの利益だったわけですから。そしてなんで上がったんだ?と思い調べていると、とある掲示板に行き当たりました。名前は忘れましたし、当時数年前に保存していたのURLをクリックしてみると無くなっていました。でも、それは様々な人間が「○○そろそろ上がりますよ…」「買いだ買いだ全部買いだ!!!」「さすが〇〇師匠!予想全部的中ですね!!!」みたいなところでした。なんだこれ?と思いながらも色々みていると、次の銘柄が出てきて、「〇〇は買いでしょう」の言葉とともに、現実の株価も急上昇していくわけです。初心者である私はそのサイトに魅了されていきました。

掲示板と仕手株、私の売買

 ここで上のテイツーのチャートを見てください。黄色く塗ってある部分ですが、一瞬で150円近くまでいってすぐ100円を割っていますよね?10年チャートですから、何日かあると思いますが、仕手株って要するに実力以上の株価に謎の空気感でいくような株であると私は思っています。で、そのサイトの人々の言葉の力には魅了されながらも思うわけですよね。いやいや、この会社、利益そんなでてないよね?って。そこで私は

・高くなってしまった仕手株はさわらない

ということに徹底的にこだわりながら、その掲示板の銘柄をさわっていました。時には損失をだすこともありましたが、「この人がこの感じで発言するときはこういうことかな?」とか「この掲示板の好きな銘柄の傾向はこんな感じかな?」等は考えていました。今から思うと、ハワード・マークスが『投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識』で言っていた二次的思考がうまいことできていたような気がします。だからなのかもしれませんが、2012年8月に50万で始めた投資は2012年末には59万円と18%もの利益をあげる、という結果に終わりました。(次回に続く)

 

にほんブログ村 株ブログへ
  

閲覧ありがとうございます!良ければクリックお願いします